電気

2/3ページ

144MHz HB9CV 4EL スタック(アンテナ製作 第4弾)

  • 2020.09.19

+NanoVNA  TuneUP第3弾で調整した144MH用のHB9CV 4EL Singleの運用実績、福島県北部にある磐梯吾妻スカイライン(標高1200m)の旧土湯ゲート付近からFM/10Wで石川県珠洲市まで飛びました。 いつも登る宇津峰山からでは静岡県焼津市。300kmくらまではFMで飛んで行っているようです。静岡県や山梨県は富士山反射ですので、LowPowerでも結構距離が延びます。 これ […]

144MHz HB9CV 4EL(アンテナ製作 第3弾)

  • 2020.08.04

ブラシアップ作戦の3回目今回はHB9CVです。位相反転の給電方法での小素子構成で多素子八木と同等な性能。これをNanoVNAで再調整を致しました。 以前作ったHB9CVはSWR計とアンテナシュミレ―タ―だけで作成。得意のやっつけ仕事で何とか使っていましたが、実際の状態はどの様なのか不明でした。改善すべきところは中国製のツール(NanoVNA)に頼っても、アマチュア根性を発揮して改良したいと考えまし […]

無線テクニカル工房(NanoVNAで430×2Tune UP 第2弾)

  • 2020.07.17

自作アンテナも1年以上使っていると、それなりにどのような特性か検証してみたくなってきました。NanoVNAをフルに駆使すればアンテナにも磨きがかかります。今回は430MHz用の10ELスタックをTuneUpします。 TVアンテナの廃材を使った、ホームセンターパーツ流用の 17ELスタック(最近は17ELは長過ぎなので10ELで使用しています) 430MHz 10EL スタックのアウトライン 電気工 […]

無線テクニカル工房(NanoVNAで2m7EL×2のTune UP)

  • 2020.07.11

以前から使用していた、移動用アンテナ7EL×2をNanoVNAを使ってブラシアップを計画。 ファームからの復帰 もともとがジャンクアンテナの寄せ集め、特に給電部が移動運用による分解、設営のストレスで弱体化してきた。その上 最近は、小型でそこそこの性能がある4ELのHB9CVに主役の座を奪われていました。ここで何とか巻き返しを!もう一度再設計し、活躍させようと考えています。 以前使っていたシュペルト […]

無線テクニカル工房(SWRメーターの照明)

  • 2020.06.16

D社のSWRメーター SX-1000 を使用していますがコンテスト時や夜間は見難いのが気になります。外部にDC12V接続で照明が付くのですが、取り外しや再セッテング何かと面倒で野外で暗くなった場合アウトです。外部電源で照明が付くのですが、なぜかSWがついている? 面倒なことに直面した場合改善するのはアマチュア無銭家です。 充電電池を内蔵して照明をつける。 12Vの電圧は昇圧ユニットを使ってUPさせ […]

無線テクニカル工房(リチウムイオン電池で無線機を駆動)

  • 2020.06.05

一昔前はニッケル水素電池が充電電池の主流でした、しかしPCやスマホなど大電力のポータブル機器はリチウムイオン(Li-ion)電池を採用しニッケル水素電池は駆逐されてしまいました。 市場にはLi-ion電池を使ったアクセサリー機器が数1000円で出回りジャンクも流通市場に出回っています。これらを使って無線機の電源に流用したいと考え製作いたしました。 ハンディトランシーバー1W用バッテリーPack 使 […]

電気テクニカル(リチウムイオン電池)

  • 2020.06.04

スマホやノートPCに使われているリチウムイオン電池、ここ数年ハイブリッド車やEV社にも搭載されエネルギーの革命とまで言われています。ノーベル賞受賞の吉野彰さんも話題となり、リチウム電池と一般の充電電池とどこが違うのと?いまさら聞けないリチウム電池の資料を見つけましたので紹介いたします。 一概にリチウムイオン電池と言っても色々な種類があるのですね、次回は安全に使う為のコツを中心に実戦版の内容で報告し […]

電気テクニカル工房(計測器 内部校正)

  • 2020.05.27

今回は校正をテーマにまとめました。技術担当者としては必ずぶち当たってきた問題であると思いますのでご紹介いたします。 校正は品質を保証するために数値化して見れる貴重な作業です。ここで定義されるのは計量のトレーサビリティですISO/IEC Guideでは「個々の校正が測定の不確かさに寄与する、文書化された切れ目のない校正の連鎖を通じて、測定結果を計量参照に関連付けることができる測定結果の性質」とありま […]

無線テクニカル工房(アンテナ製作 HB9CV 2m)

  • 2020.04.27

前回5エレの八木アンテナはそこそこ使ってましたが、ローカルのOMさんがモニターで使ってあげると言う事で縁組が整い、泣く泣くお嫁に出しました。今後の移動運用で7エレスタックは担ぎ上げにはちょっときついので、今回新たに助士席に乗せてデートができるサイズ。HB9CVの4エレメントのアンテナを作成しました。 ブーム長は約70cm未満です。みじか!これだったら山登りでもエレメントを外せばOK(位相給電のエレ […]

無線テクニカル工房(アンテナ製作 5EL八木 2m)

  • 2020.03.02

今回は2m(144MHz)の5エレメント八木アンテナです。移動にも使えるように全長1.3mです。導波器エレメントを2本外せば助手席側の椅子を倒して同伴でき、移動運用もグンと楽しくなります。 以前に2m 7エレのスタックを山へ担ぎ上げましたが、さすがに下山時は・・・考えて行動すべきと。後の祭りで、悲しい気持ちで持ち帰りました。5エレスタックぐらいであれば大丈夫かな?(不安) 工作開始 手始めに430 […]